スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファーストコンタクト

多重債務に苦しむ人々が、弁護士や司法書士といった専門家にはじめてコンタクトをとる媒体といえば、やはり電話だろう。最近はメールでの相談も多いが、やはりインターネットやメールは匿名が特徴であり、相談者も匿名のことが多い。このことに問題はない。となれば、やはりファーストコンタクトの媒体は、電話となる。

事務所の電話がなり、それが多重債務に苦しむ人々からのヘルプだと気付くと、何れかのタイミングで「今までご苦労様でした」との一言を付け加えている。

借りたお金を返すのは当たり前だと思う。この感覚は多重債務に苦しむ人々も同じく持っている。否、この感覚を人より強くもっているからこそ、今まで我慢し、がんばり続けてきたからこそ、多重債務に陥った人の方がはるかに多い。多重債務に陥った人々って、借りたお金と支払うべき金利の区別をつけることができず、「約束」という鎖につながれてきた人々だと思う。


お金の悩みなんかで、死を選ぶ必要なんてない。お金の悩みなんかで、家族を不幸にする必要なんてない。いくら声だかに叫んでみても、私達の声は届かないだろう。いつでも、どんな状況からでもやり直せるのだということは、やはりお金の悩みを解決する目処がたってはじめてもてる希望なのだと思う。

当事務所に電話をしてきてくれた人々とは、そのことに気付くための入り口にやってきた人々だ。
「今までご苦労様でした」には、「これまでよくがんばってきてくれましたね」という意味は勿論、
「今までご苦労様でした」には、「これからは「どんな状況からでもやり直せるのだ」ということに気付くだけですよ」という意味が込められています。


┏━━━━ ☆★ 過払い金がもし戻ったら?大阪過払い相談所  ★☆━━━━━━━━━

┃    〒542-0076
┃    大阪市中央区難波2丁目3番11号
┃    TEL:06-6484-2877
┃    杉山司法書士事務所
┃    
http://www.31664.jp/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。