スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融庁のナイスフォロー!

金融庁のナイスフォローです。以下原文そのままに転載します。

金融庁は払いすぎた利息の返還を貸金業者に求めた人を、信用情報機関が「返済能力に問題のある人」に分類しないよう要請し始めた。現状では返済が一定期間滞る「延滞」などに分類されることがあり、住宅ローンなど新規の借り入れが難しくなる懸念が出ていた。高すぎた金利の是正に続き、信用情報面からも借り手を保護する。

 借り手が払いすぎた利息の返還を求めることができるようになったのは、利息制限法の上限(年15―20%)を超える金利を無効とした2006年の最高裁判決が大きい。この判決以降、上限金利を超える貸し出しが常態化していた消費者金融会社などに対し、払いすぎた利息の返還請求が急増した。大半の業者は借り手の請求があれば返還に応じている。http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20071017AT2C1504A16102007.html

信用情報機関の先の異動区分の変更に続き、金融庁によるナイスフォローがあり、過払い金返還請求「単体」の場合は、ブラックリスト問題を心配する必要はなくなるのかな?もっともサラ金って業界は、重箱の隅をつつきながら自己に有利な解釈をし続けてきた業界なので、100%の安心はできません。

法律・行政と次々と消費者保護の方向に向かっている。大きな波が確実にある。業界も襟を正す時期にきているのは確実です!

┏━━━━ ☆★ 過払い金がもし戻ったら?大阪過払い相談所  ★☆━━━━━━━━━

┃    〒542-0076
┃    大阪市中央区難波2丁目3番11号
┃    TEL:06-6484-2877
┃    杉山司法書士事務所
┃    http://www.31664.jp/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。