スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しいのですが・・・

Oさんの債務整理もいよいよ大詰め。S商事㈱からの過払い金返還を残すだけとなった。S商事㈱に対する請求権は既に債務名義化しているのだが、どもこの会社、一筋縄ではいきそうにない。

そこで強制執行を視野にいれ、責任財産を調査するためにOさんに事情聴取を試みた。もちろん途中経過の報告を兼ねて。

当初、約250万円程あった借金も、一社を除けば全て過払い。当然、残債務は回収した過払い金から支払い済みなので、Oさんの負担すべき債務は一切なくなっている。そればかりか、司法書士報酬を控除しても、100万円以上の「お土産」をもってかえることとなる。S商事㈱からの回収如何では、お土産も150万円に達しようかという勢いだ。

報告を聞くと、当然Oさんも喜んでくれると思っていた。でも、説明を聞いているOさんの顔はうかなかった。そしてかえってきた言葉は「多く返ってくるのは嬉しいのですが、収入があると生活保護が打ち切られるんじゃないですか・・・?」

「・・・・・・」

確かに不当利得返還請求は雑所得扱いだと聞いたことがある。
事務所としても、「お土産」に対して領収書を発行してもらう。

心情的には、やりきれないが、所得扱いとする事が公平な取扱なんだろうなぁ。

┏━━━━ ☆★ 過払い金がもし戻ったら?大阪過払い相談所  ★☆━━━━━━━━━

┃    〒542-0076
┃    大阪市中央区難波2丁目3番11号
┃    TEL:06-6484-2877
┃    杉山司法書士事務所
┃    
http://www.31664.jp/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。