スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院と自己破産・・・

一日も早い回復と、元気な赤ちゃんが生まれることを祈っています。

しかし、Tさんは来月早々に自己破産申請をする予定だった・・・。
赤ちゃんが生まれる関係で、来月がデットラインだった・・・。
新しい家族とともに、再建を期する予定だった・・・。

あとは6月分の家計簿を提出してもらうだけだったのに・・・。

明らかに就労不能、しかもシングルマザー。債権額と比しても破産手続き開始決定、同時廃止の案件だった。

大阪地方裁判所では、特に問題がなければ債務者審尋や免責審尋は開かれない。
しかし物事に100%はない。
もし何らかの原因で審尋が開かれることとなった場合、破産者欠席などありえないだろうし・・・。

実務上では、就労不能の証明として診断書を提出することはよくある。
脳梗塞を患ったOさん夫婦の場合は手続きを半年延期した。
車椅子生活だったKさんの場合は、車椅子を押して集団審尋に参加した。

どのパターンも何らかの手段で出席は出来た。
もし入院中の場合はどうなるのだろうか?

関係事例を調査して、週明けにでも裁判所と協議する必要がある。

ホント、悩んでいてもなにも始まらない!
専門家でも始めてのケースにはよくでくわす。
いや、初対面の連続です。


┏━━━━ ☆★ もしお金が戻ってくれば?  ★☆━━━━━━━━━

┃    〒542-0076
┃    大阪市中央区難波2丁目3番11号
┃    TEL:06-6484-2877
┃    杉山司法書士事務所
┃    http://www.31664.jp/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト

テーマ : 悩んでいても何も始まらない - ジャンル : ライフ

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。